« 2017年演奏会鑑賞記録 | トップページ | 2018年演奏会出演予定と履歴 »

2017年ベスト演奏会

29回と、2016年に比べて11回多く聴きに行った2017年。我ながら今年はたくさん聴きに行ったなあ。今年も一年間を思い出して、印象深い演奏会を考えてみよう。

2月11日、愛知県芸術劇場でのオペラ「カルメン」。

4月17日、フェニックスホールでのデヴィッド・クーパー(次期ベルリン首席)のリサイタル。

5月17日、ドルチェ大阪でのヴラトコヴィッチのマスタークラス&ミニコンサート。

6月30日、シュテファン・ドールがソリストでR・シュトラウス1番を吹いた名フィル定期。

11月4日、藝高定期のヘンデルとチャイ5。

このあたりかなあという感じです。
横浜市大オケは残念ながら今回は選外。2016年がよかっただけにちょっと耳が厳しめだったかも。学生オケだから毎年変動は大きいよねと思いつつ。次回の定期に期待してます。自分が現役の時に比べたらそれはもうかなわないぐらい上手なので。
藝高は今年すごくよかった。もちろん技術的には毎年うまいんだろうけど。
そしてホルン関係がやはり多いのね。上手な人はみんな楽しそうに吹く。教えるのも上手。

そういうわけで、今年のベストはシュテファン・ドール。2位はカルメン。
ドールはねえ、もうあんまりにもすごくて客席で聴いてて笑えてきたので、これはもう仕方がない。
アンコールのメシアンは圧巻でした。
カルメンは初オペラ鑑賞だったので、その分の加点(何の?)もあり。面白かった。

演奏家のみなさん、ありがとうございました。
来年もいい演奏をたくさん聴けますよう。


|

« 2017年演奏会鑑賞記録 | トップページ | 2018年演奏会出演予定と履歴 »

演奏会鑑賞記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/66224111

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年ベスト演奏会:

« 2017年演奏会鑑賞記録 | トップページ | 2018年演奏会出演予定と履歴 »