« 2016年演奏会鑑賞記録 | トップページ | 2017年演奏会鑑賞記録 »

2016年ベスト演奏会

2016年6月12日 栃木県総合文化センター
 栃木県交響楽団 定期演奏会
 伊福部昭 リトミカ・オスティナータ

演奏レベルの高さが印象的。
そうじゃなきゃこの曲やれないよなあ。
聴いたことない曲だったけどはまった。しばらくこればっかり聴いてた。

2016年9月11日 三重県文化会館
 Vocal Ensemble《EST》 定期演奏会
 マルタン 二重合唱のためのミサ曲

マルタンのミサ曲も初めて聴いた。むちゃくちゃ名曲。
これも演奏会後しばらく聴いてました。
ゲストが京都バッハ合唱団。この合唱団も素晴らしく後日大阪に聴きにいくことに。


 
2016年10月8日 不二羽島文化センター
 中部日本吹奏楽コンクール本大会
 中学校小編成の部

コンクールであって演奏会ではないのだけど、記憶に残る演奏があったので。
崇広中学校が県代表で出るので聴きに行った。
「中日」の「小編成」とたかをくくっていたのだけど、ものすごくレベル髙い。
朝日コンクールより自由度が高くて、音楽的だなあと感じた。
永平寺町立上志比中学校の「鳥之石楠船神~吹奏楽と打楽器群のための神話」は15人ぐらいでの演奏だったけど圧倒的な説得力のある演奏だった。


2016年11月6日 いずみホール
 京都バッハ合唱団 特別演奏会
 バッハ ロ短調ミサ

初めてホールで生で聴くロ短調。
これはクラシックやるなら一度は生で聴いとかなあきません。
2時間近くかけて見事に構築されていく演奏でした。


2016年12月23日 みやこめっせ
 京響 創立60周年特別演奏会
 シュトゥックハウゼン 3つのオーケストラのための「グルッペン」

 これはですねえ、もうこの曲やったのがえらいと。
 そしてその歴史的瞬間に立ち会えたのが幸福だと。
 2番ホルンが1番ホルンに「つける」ように、オケがオケにつける、あるいは指揮が指揮につけるというのをはじめて体験した。


2016年12月26日 みなとみらい 大ホール
 横浜市立大学管弦楽団 定期演奏会
 ボロディン 歌劇「イーゴリ公」
 グリーグ ペールギュント 第1組曲
 チャイコフスキー 交響曲第6番

 長男の所属オケ。
 あなどっていたら、予想外に演奏レベルが高い。弦も管も打も。
 指揮者の音楽も、説得力があって、よい意味で学生オケらしさ全開。
 ペールギュントや悲愴でみせる弦楽器の説得力がすばらしかった。
 イーゴリ公の序曲がいい曲なのも発見。


 ベスト3は順不同で、京都バッハ、京響「グルッペン」、横市オケかな。

 今年もいい演奏をたくさん聴けますように。

|

« 2016年演奏会鑑賞記録 | トップページ | 2017年演奏会鑑賞記録 »

演奏会鑑賞記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/64779989

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年ベスト演奏会:

« 2016年演奏会鑑賞記録 | トップページ | 2017年演奏会鑑賞記録 »