« 2014年11月 | トップページ | 2016年10月 »

4市合同地域福祉実践研究会

 この前の日曜日、半田市で開催された第7回4市合同地域福祉実践研究会にちょっとだけ参加してきました。
 今回は自分の発表はなく、最終日のシンポジウムでみなさんのお話聞いてきました。

 この研究会は、日本福祉大学の原田正樹先生にお世話になっている愛知県半田市、富山県氷見市、長野県茅野市、そんで三重県伊賀市の行政と社協が参加してる研究会で年1回4市持ち回りで開催。行政と社協が一緒のテーブルについて、しかも4市が参加しているというのはなかなか面白いし、有意義だなと思います。
 行政と社協の距離感(笑)とか、それぞれの「実践者感」「当事者感」(こちらは特に行政かな)がいろいろ違って。自分とこの自治体のことだけしかしらないと、客観的にみることがなかなか難しい。

 今回、ほんとは茅野市開催の順番だったのだけど、茅野市は今年御柱祭で辞退して半田市にお願いして、来年茅野市開催という話をききました。へーそんなにすごいお祭りなんだ、と思いながら家に帰って、たまたまこのタイミングで録画してあったNHKスペシャル「古代史ミステリー「御柱」~最後の“縄文王国”の謎~」を見ましてね。これはすごいお祭りだわ、と思いました。縄文時代に起源があるなんて、時間のスケール感がとてつもなく大きい。

 この研究会で氷見市と茅野市開催のときにはおじゃましたことがないので、次回の茅野市にはぜひ行きたいところ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2016年10月 »