« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

PSY・S

油断していると日記書くの忘れるなあ。
ここ数日は書こうと思うのだが、何を書こうか考えあぐねて、結局何も書かない、という状態ではなく、油断してたら書き忘れていたのです。

7月26日(水)
 久しぶりの晴れ。
 保育園の前の林からセミの鳴き声を聞く。

 組合の用事で昼から津へ。
 行く前に実家によって、おきっぱなしにしてあったCDを数枚ピックアップして車に載せる。
 数年ぶりにPSY・SのCD(WINDOW)を聴く。
 もうすっかりどんな曲だったのか忘れてるつもりだったのだけど、イントロがなった瞬間に背筋がゾクゾクっとしたのにはびっくりした。身体が覚えてたんだな、きっと。

 夏らしい入道雲を見るのも今シーズンはじめてかもしれない。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポートワイン

7月22日(土)
 結局ぽれぽれ家にて参加者大人8人子ども3人の大宴会となる。いつものとおりたくさん飲んで後半はあんまりよく覚えてないけど楽しかったからまあいいや。
 ごんちゃんにもらったポートワインはぽれぽれ家さんにおいておくことにします。今度飲もうっと。

7月23日(日)
 いちにちだらだらと。
 片づけしたり、洗濯したり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足し算引き算

7月21日(金)
 残業してずっと足し算引き算していたのだが、差し引きゼロになるべきところがどうしてもゼロにならず、そしてその理由が分からず遅くまで残る。
 自分のようないい加減な性分の人間には、こういう仕事は大変。
 3人がかりで考えて、結局分からないまま実家に帰宅
 なんだかすっきりしないまま、ビール飲んですこし脳みそマヒさせて就寝。

7月22日(土)
 すっきりしたいので朝から出勤。
 あーでもないこーでもないとこねくりまわしているうちに、差し引きゼロにならない理由が判明。
 午前中だけの出勤で済む。
 すっきりした気分で、九庵で暖かいアルカンタラうどん(ごほうびに中盛にする)を食べて撤収。

 これから一時帰国中のごんちゃんとぽれぽれ家に行くぜ。
 時間のある方はぜひご一緒しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い梅雨です

「日フィル第219回横浜定期演奏会」
7月8日(土)
 横浜みなとみらいホールに日フィルの演奏会を聞きに行く。
<指揮>下野竜也
<ホルン>丸山勉[客演首席奏者]、福川伸陽[首席奏者]、
伊藤恒男[副首席奏者]、宮武良平
<ピアノ>田部京子
シューマン:4つのホルンのためのコンツェルトシュトゥック
シューマン:ピアノ協奏曲
シューマン:交響曲第2番
 なぜ聞きにいったかは一目瞭然ですね。

 コンツェルトシュトゥックの感想は数日前の日記のとおり。プロでも難曲だし、オケもこなれてない感じ。 
 前プロというのも、難しいかも。こちらの耳の順応の問題もあるしなあ。

 収穫はシューマン2番。ふだんシューマンの交響曲はほとんど聞かないし、1番、3番、4番のCDは持っているのだが実は2番のCDは持っていない。
 1楽章、2楽章とつまらんなあと思っていたが、3楽章、4楽章と怒涛の盛り上がりを見せる。これ曲きちんと知ってて聞いたらもっとよかったのに。(上野に戻ってきて、アマゾンでドレスデン=サバリッシュの全集すぐ注文しました。つぎはクリ-ヴランド=セルか)

 そんなことがあるとはしらなかったのですが、この演奏会は日フィルの今シーズン横浜での最後の定期演奏会らしく、終演後ホワイエでオケ主催のパーティーがあり(参加費無料で飲み物配ってくれるの)後藤先生にお会いすることができました。
 ホルンのソリストたちもフリッパリーズから2曲演奏してくれて、本プロはさておき、さすがにプロの貫禄でした。

「暑苦しい」
7月10日(月)
 午後津までフロッピーディスク提出。
 途中渋滞していていつもより少し時間がかかる。
 注文しておいたエアコンのリモコンが届いたので、仕事の後受け取りに行く。

7月11日(火)
 いくつもの締め切りが重なっていたわけであるが、どうにかこうにかクリアーして、13日が最終締め切りの仕事にもめどがつく。これで一連の締め切りの集中も一段落。
 家に帰るとアマゾンに注文しておいたシューマン全集が届く。早速2番を聴く。
 土曜日の演奏会を思い出して、そうそうこういう曲だったよ、1、2楽章もいいじゃないか、などと思いながら聴いていたのだが。
 シューマンもやはり暑苦しい(よい意味で)ことがよくわかった。梅雨の終わりに嬉々として注文して、喜んで聞いている自分も暑苦しいな、まったく。

「関係性」
7月12日(水)
 ソーシャルワークを生業としておきながら、関係性というのはなかなか変化させるのが難しいと半ばあきらめて日々暮らしているわけですが、ふとしたきっかけで変化させるのも可能だと思った今日でした。

「芥川賞」
7月13日(木)
受賞された伊藤たかみさんは高校の一つ上の先輩。
(平井堅と同期。ちなみに平井堅もうちの高校です)
新聞報道で角田光代さんの夫であることも判明。

残念ながら面識は全然ないのだけど、はげみになりますな。
(別に芥川賞目指してるわけはないですよ)

「ときどき嵐のような雨が降る日々」
7月14日(金)
 午後から休もうかなと思っていたのだが、踏ん切りがつかないままだらだらとしてしまい、結局一日お仕事をする。
 夜はオケの第2バイオリンの首席と、コントラバスの首席と飲み会。(仮称)伊賀オケでつのるイライラを少しでも緩和する会。久しぶりに音楽の話で盛り上がる。
 隣のテーブルではうちの会社の中堅職員のみなさまが盛り上がっており、途中からそちらに席をうつしてしまう。
 結局自分だけでワイン2本ぐらいあけてしまったような、、。
 
 飲み会に行く前に川上弘美「夜の公園」、吉本ばなな「デッドエンドの思い出」購入

7月15日(土)
 午前中は二日酔い回復にあて、午後からウへメンバー林君の披露宴へ。披露宴に出席はしないのだが、ウへで一曲演奏しに行くのである。無事演奏終了し、みんなで遅めの夕食を食べて解散。
 林君、末永くお幸せに。次の伊賀オケもよろしく。

 川上弘美「夜の公園」読了。
 
7月16日(日)
 昼間、屋外のプールに行く。油断して日焼けしてひりひり。
 夜は伊賀オケの練習。詳細は差し控えるが一部を除いて木管がひどい状態。
 帰宅して後NHK教育でドイツカンマーフィルの演奏会を見る。曲目はベト1・2・3。
 練習でおかしくなった耳がすっきりしたかんじがして、3曲全部見てしまう。
 巨匠テンポの演奏もいいけど、ベートーベンの小さい番号の交響曲は今晩みたいなすっきり、はっきりした演奏がよいな。

「 うつ的気分」
7月19日(水)
 案の定きました!という感じで、うつ的気分がやって来ました。
 大きな波は大体2,3ヶ月間隔でくるようです。
 自分の場合はうつ状態ではなくうつ的気分といった軽いものなので、そんなに大したことはないのです。若干の気分障害といったところ。
 いつも書いてますが、日記に書いたということは回復基調なのでしょう。

 そういうときはたいてい本を読んですごします 
 「デッドエンドの思い出」よしもとばなな・文春文庫
 「環境問題のウソ」池田清彦・ちくまプリマー新書
 「脳死臓器移植は正しいか」池田清彦・角川ソフィア文庫
 「アントン・ブルックナー 魂の山嶺」田代櫂・春秋社
 以上この数日で読了。

 おそらくこの数日前に本を読む気も日記を書く気も起こらない日が数日あったのです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐突に

 演奏会出演履歴をアップしました。
 以前のホームページに掲載していたものを手直ししたものです。
 いまさらブログに再掲載する理由も見当たらないのですが、なんだか整理したくなりまして。
 いろいろとやってきたなと再確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏会出演履歴(4)U市~I市時代(2005(H17)年度末まで)

上野市1年目(2002年度・平成14年度)

2002年4月6日
LVB 第5回演奏会
川口リリア 音楽ホール 指揮 広井隆
 M.ラヴェル  組曲「クープランの墓」(1)
 G.フォーレ  「ペレアスとメリザンド」作品80(1)
 L.v.ベートーヴェン  「交響曲第8番へ長調 作品93」(ベーレンライター校訂新版)(1)
 G.フォーレ  「ペレアスとメリザンド」より「シシリエンヌ」(アンコール) (1)
 M.ラヴェル 「亡き王女のためのパヴァーヌ」(アンコール)(1)

2002年6月2日(エキストラ)
上野ウインドアンサンブル 定期演奏会
 上野市文化会館

2002年8月4日・24日
UHE 営業? もくもくファームにて演奏

2002年9月21日
UHE 布引アンサンブル演奏会
 神戸市立布引ハーブ園 森のホール
 J.ケツィア(クツィーエ)「5つの小品」(2)

2002年10月14日
LVB 第6回演奏会
府中の森芸術劇場ウイーンホール  指揮 広井隆
 L.v.ベートーヴェン 序曲「コリオラン」作品62(1)
 F.メンデルスゾーン-B ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64(ヴァイオリン:印田 千裕)(1)
 L.v.ベートーヴェン 「交響曲第1番ハ長調 作品21」(ベーレンライター校訂新版)(0)
 G.F.ヘンデル 組曲「水上の音楽」、「HORNPIPE」より(アンコール)(0)
 W.A.モーツァルト 「ディベルティメントK136(125a)」より第1楽章(アンコール)

2002年11月10日
 UHE 中岡Fl教室発表会(青山ホール)
 ビゼー/K.ターナー編曲「カルメン組曲」(2)

2003年1月12日
UHE 朝日新聞社主催
 三重県アンサンブルコンテスト(総文大ホール)
 E.ゼイフリート 「5本のホルンのための小組曲」より(5)
 一般の部 金賞

2003年3月23日
 UHE 中日新聞社主催 管楽器個人・重奏コンテスト三重県大会
 (名張市青少年センター)
 E.ゼイフリート 「5本のホルンのための小組曲」より
 一般の部 金賞 県代表

上野市2年目(2003年度・平成15年度)
 
2003年4月5日
LVB 第7回演奏会
川口リリア 音楽ホール 指揮 広井隆
 W.A.モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」K.492 序曲(1)
 R.ワーグナー 「ジークフリートの牧歌」(1)
 L.v.ベートーヴェン「交響曲第7番イ長調 作品92」(ベーレンライター校訂新版)(1assi)
 J.シベリウス 戯曲「クオレマ」Op.44より「悲しきワルツ」

2003年4月20日
UHE 中日新聞社主催 管楽器個人・重奏コンテスト
 岐阜県 羽島市文化センター
 E.ゼイフリート 「5本のホルンのための小組曲」より
 優良賞

2003年5月24日
UHE サタデーサンデーコンサート (三重県総合文化センター)
 ヘンデル「水上の音楽」他(4・6)

2003年8月30日 
UHE 布引アンサンブル演奏会
 神戸市立布引ハーブ園 森のホール
K.ターナー「ティトゥアンのカスバ」(5)

2003年9月6日
「ホルンの響き」(県内ホルン愛好家による合同演奏会)
(津アストホール)
ターナー「ティトゥアンのカスバ」(5)
「すいずいずっころばし」(以上UHE単独)(4)
R.ワーグナー/K.シュティーグラー編曲「ローエングリンファンタジー」(8)
ベートーベン/H.ピツカ編曲「エグモント」序曲(以上合同)(8)

2003年10月5日
伊賀コミュニティオーケストラ 結成記念演奏会
 青山ホール  指揮 鳥居明夫
 モーツアルト フルートと管弦楽のためのアンダンテ(2)
 グノー 小交響曲(2)
 ハイドン 交響曲第104番 ロンドン(2)

2003年10月18日
LVB 第8回演奏会
川口リリア 音楽ホール 指揮 広井隆
 L.v.ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品61(ヴァイオリン:三浦 章広)(0)
 J.ブラームス 「セレナーデ第1番ニ長調 作品11」(1)
 B.ブリテン 「シンプルシンフォニー」より第2楽章「Playful Pizzicato」(アンコール)

2003年12月20日(名張青少年センター)21日(上野市文化会館)
 伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団定期演奏会
 天野正道 交響組曲「GR」 など
 (全曲1assi)

2004年1月18日
UHE 久居音楽祭(久居市民会館)
 K.ターナー「ティトゥアンのカスバ」(5)

2004年1月23日
UHE 大山田村立東小学校音楽教室

上野市3年目(2004年度・平成16年度)

20004年4月25日(日)
三重県立上野高等学校 第8回定期演奏会
 上野市文化会館さまざまホール
 アーノルド「第6の幸福をもたらす宿」他

2004年5月15日
 UHE サタデーサンデーコンサート
  (三重県総合文化センター)

2004年6月27日
 UHE アンサンブルパーク
 青山ホール
 チェレプニン「6つの小品」(4)

2004年7月17日
 UHE 布引チェンバーアンサンブル サマーコンサート
 神戸市立布引ハーブ園「森のホール」 

 チェレプニン「6つの小品」(4)
 全体合奏モーツアルト39番3楽章(2)

2004年10月23日(土)
伊賀コミュニティオーケストラ第1回定期演奏会
 上野市文化会館 さまざまホール 指揮 鳥居明夫
 ベートーヴェン 交響曲第1番
 モーツアルト ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」変ホ長調
 ベートーヴェン 「コリオラン」序曲

2005年3月27日
 中岡フルート教室発表会 (青山ホール)
 ホルンアンサンブルUHE
 シューマン 4本のホルンのためのコンチェルトシュトゥック(2)

2005年6月5日
伊賀コミュニティオーケストラ ミニコンサート
 青山ホール
 ベートーベン 七重奏曲 作品20

2005年10月16日
伊賀コミュニティオーケストラ第2回定期演奏会
 伊賀市文化会館 指揮 鳥居明夫
 ベートーベン プロメテウスの創造物(2)
 ハイドン トランペット協奏曲(2)
 (独奏 デイヴィッド=ヘルツォーク 新日本フィル首席奏者)
 ハイドン 交響曲第102番「時計」(2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏会出演履歴(3)Y市時代

横浜市1年目(1997年度・平成9年度)

1997年11月30日
稲城フィル 第5回定期演奏会
稲城市中央文化センターホール 指揮 東昭年
  ベートーヴェン/歌劇「フィデリオ」序曲(2)
  シューベルト/「ロザムンデ」序曲、間奏曲
  ベートーヴェン/交響曲第5番(1)

横浜市2年目(1998年度・平成10年度)

1998年4月21日
稲城フィル プロムナードコンサート
 稲城市中央文化センターホール 指揮 東昭年
 パッヘルベル/カノン
 エンニオ・モリコーネ/「ニュー・シネマ・パラダイス」より 
  「トトとアルフレード」「ナタの愛のテーマ」
 モーツァルト/八重奏曲 変ホ長調 K.375(1)
 ハイドン/交響曲第101番「時計」より第2楽章(1)
 ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」より第1楽章(1)

1998年6月7日(エキストラ)
立川管弦楽団 第35回定期演奏会
 立川市民会館大ホール 指揮 古谷誠一
 メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲ホ短調 op.64 Vn:奥村 智洋(0)
 ブルックナー 交響曲第5番変ロ長調(2assi)

1998年10月31日
稲城フィル 第6回定期演奏会
稲城市中央文化センターホール 指揮 東昭年
 シベリウス/交響詩「フィンランディア」(1or3)
 ビゼー/歌劇「カルメン」組曲(1or3)
 ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」(1)

横浜市3年目(1999年度・平成11年度)

1999年9月26日
ミートン木管五重奏団第一回演奏会
 泉の里コンツェルトザール(国分寺)
 W.A.Mozart Divertimento Nr.14(K.270)より Allegro molto
 Franz Danzi 木管五重奏曲 変ロ長調 op.56 Nr.1
 Francis Poulenc「3つのノヴェレッテ」 より ノヴェレッテ ハ長調
 Darius Milhaud「ルネ王の暖炉」 木管五重奏のための組曲 op.205 より(抜粋)
  Ⅰ 行列  Ⅲ 吟遊詩人  Ⅵ ヴァラブルの狩  Ⅶ 夜想曲
 Paul Hindemith 木管五重奏のための小室内音楽 op.24-2
 
1999年10月24日 (エキストラ)
弦楽合奏団「颯」 演奏会
 三鷹市文化センター風のホール 指揮 後藤悠仁
 モーツアルト クラリネット協奏曲(1) 

1999年11月14日
稲城フィル 第7回定期演奏会
稲城市中央文化センターホール 後藤悠仁
  モーツァルト/歌劇「劇場支配人」序曲(1)
  ウェーバー/クラリネット協奏曲第1番(1)
   クラリネット独奏/佐藤博之
  ベートーヴェン/交響曲第7番(1)

1999年11月23日(エキストラ)
JYD記念オーケストラ&合唱団第5回演奏会
 カトリック初台教会聖堂
 チャイコフスキー「組曲第4番・モーツァルティアーナ」(4)
 ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」(0)
 モーツァルト「レクイエム」(0)

横浜市4年目(2000年度・平成12年度)

2000年4月15日
LVB 第1回演奏会
川口リリア 音楽ホール 指揮 広井隆
 L.v.ベートーヴェン  「交響曲第2番」(ベーレンライター校訂新版)(1)
 L.v.ベートーヴェン  「交響曲第3番”英雄”」(ベーレンライター校訂新版)(1)
 L.v.ベートーヴェン  バレエ音楽「プロメテウス」より「フィナーレ」(アンコール)(0)

2000年5月28日
稲城フィル グリーンコンサート
稲城市中央文化センターホール 指揮 後藤悠仁
 J.S.バッハ/G線上のアリア
 モーツァルト/ディヴェルティメント第1番K.136
 ハイドン/交響曲第104番「ロンドン」(1)

2000年6月11日(エキストラ)
立川管弦楽団 第39回定期演奏会
立川市民会館大ホール  指揮 古谷誠一
 シューマン ピアノ協奏曲イ短調 Pf:石井 克典(0)
 ブルックナー 交響曲第7番ホ長調(3assi&Wagner tuba Bass 1)

2000年6月25日(エキストラ)
東京学芸大学音楽科管弦楽研究団体(オストリア)演奏会
ルネ小平大ホール 指揮 井崎正浩
 ブラームス 大学祝典序曲(1or3)
 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番(1)
 ベートーベン 交響曲第7番(2or2assi)
 チャイコフスキー スラブ行進曲

2000年10月8日
LVB 第2回演奏会
 光が丘 IMAホール  指揮 広井隆
 L.v.ベートーヴェン  序曲「シュテファン王」(3)
 J.ブラームス  「ハイドンの主題による変奏曲 作品56a」(3)
 L.v.ベートーヴェン  「交響曲第5番」(ベーレンライター校訂新版)(1)
 W.A.モーツァルト 歌劇「魔笛」より序曲(アンコール)(1)

2000年11月25日
稲城フィル 第8回定期演奏会
 稲城市中央文化センターホール 指揮 後藤悠仁
 ハイドン/交響曲第104番「ロンドン」(0)
 ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」(1)

2000年12月10日
 川崎ウインズ第14回ウィンターコンサート
 幸文化センター大ホール
 ホルンカルテットを数曲 確か緑本から。

横浜市5年目(2001年度・平成13年度)

2001年4月15日 
LVB 第3回演奏会
横浜みなとみらい 小ホール 指揮 広井隆
 J.S.バッハ  「管弦楽組曲(序曲)第3番ニ長調 BWV1068」
 J.ブラームス  「セレナーデ第2番イ長調 作品16」(1)
 L.v.ベートーヴェン  「交響曲第4番変ロ長調 作品60」(ベーレンライター校訂新版) (0)
 W.A.モーツァルト 「3つのドイツ舞曲 K.605」より第3曲「そりすべり」(アンコール)(0)

2001年6月2日
稲城フィル グリーンコンサート
稲城市中央文化センターホール 指揮 後藤悠仁
 メンデルスゾーン/「フィンガルの洞窟」序曲(2)
 モーツァルト/3つのドイツ舞曲(Post Horn)
 モーツァルト/交響曲第35番「ハフナー」(2)

2001年10月7日
LVB 第4回演奏会
 光が丘 IMAホール 指揮 広井隆
 ベートーヴェン 序曲「フィデリオ」 (1)
 プロコフィエフ 交響的物語「ピーターと狼」 作品67
 L.モーツァルト 「おもちゃの交響曲」より第1楽章(おもちゃのたいこ)
 ベートーヴェン 「交響曲第6番ヘ長調 作品68 "田園"」(ベーレンライター校訂新版)(1)
 ハイドン/R.ホフシュテッター"アンダンテ・カンタービレ"(アンコール)
~弦楽四重奏曲第17番(偽作) ヘ長調作品3-5 「セレナード」より第2楽章

2001年11月24日
稲城フィル 第9回定期演奏会
稲城市中央文化センターホール 指揮 後藤悠仁
  メンデルスゾーン/「フィンガルの洞窟」序曲(2)
  ブラームス/ハンガリー舞曲第1番・第6番・第5番(2)
  ブラームス/交響曲第1番(2)
  アンコール:ブラームス/ハンガリー舞曲第1番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏会出演履歴(2)S区時代

世田谷区教委1年目(1995年度・平成7年度)

1995年12月9日(エキストラ)
横浜市民吹奏楽団第50回定期演奏会
 神奈川県立音楽堂 指揮  稲垣征夫 岩崎彰夫
 ジュビリー序曲
 南の空のトーテムポールⅡ
 カンタベリーコラール
 エルカミーノレアル
 ロシアンクリスマス など

1996年2月18日
Philharminiker im Wald 演奏会
 武蔵村山市文化会館 指揮 岡田真
 モーツアルト 交響曲第38番 プラハ(2)
 マーラー交響曲第4番(4)

世田谷区教委2年目(1996年度・平成8年度)

1996年10月6日
稲城フィル 第4回定期演奏会
稲城市中央文化センターホール 指揮 岡田真
 ベートーヴェン/「エグモント」序曲
 ケテルビー/「エジプトの秘境で」「アルプスのセレナーデ」「ペルシャの市場にて」
 ベートーヴェン/交響曲第1番(1)

1996年12月4日(エキストラ)
NEC玉川吹奏楽団団内アンサンブル発表会
ローエングリンファンタジー(8本のホルンのための) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演奏会出演履歴(1)大学時代

大学2年生(1992年度・平成4年度)

1992年5月15日
東京学芸大学管弦楽団 第19回春季演奏会
 武蔵野市民文化会館 指揮 広井隆
 ベートーベン 「シュテファン王」序曲(4)
 リスト 交響詩「前奏曲」(0)
 フランク 交響曲(0)

1992年12月25日
東京学芸大学管弦楽団 第27回定期演奏会
武蔵野市民文化会館 指揮 広井隆
 エルガー 行進曲「威風堂々」第4番(1)
 シベリウス カレリア組曲(0)
 ブラームス 交響曲第3番(1assi)
 アンコール
 ユーマンス/ショスタコーヴィチ編 二人でお茶を(taititrot)
 バーリン ホワイトクリスマス

大学3年生(1993年度・平成5年度)

1993年5月13日 
東京学芸大学管弦楽団 第20回春季演奏会
 武蔵野市民文化会館 指揮 広井隆
 ヴェルディ 歌劇「運命の力」序曲(2)
 チャイコフスキー バレエ組曲「胡桃割人形」(0)
 ドヴォルザーク 交響曲第8番(4)
 アンコール
 ドヴォルザーク スラブ舞曲第8番(4)
 ドヴォルザーク スラブ舞曲第10番(4)

1993年12月19日
東京学芸大学管弦楽団 第28回定期演奏会
 武蔵野市民文化会館 指揮 広井隆
 デュカス 舞踏詩「ラ・ペリ」よりファンファーレ(0)
 ワーグナー 歌劇「ローエングリン」より第3幕への前奏曲(1)
 ブルックナー 交響曲第5番(1assi)
 アンコール
 ブルックナー グラドゥアーレ「正しい者の口は知恵を語る」(Osjusti)(Ten.1)
 バーリン ホワイトクリスマス

1994年1月16日(エキストラ)
横浜市民吹奏楽団第48回定期演奏会 
 関内ホール 指揮 稲垣征夫・岩崎彰夫
 ヨークシャー序曲
 大阪俗謡による幻想曲
 アルメニアンダンスパート2 など

大学4年生(1994年度・平成6年度)

1994年5月14日
東京学芸大学管弦楽団 第21回春季演奏会
 武蔵野市民文化会館 指揮 広井隆
 ウォルトン 「スピットファイア」よりプレリュードとフーガ(2or4)
 サン=サーンス 交響詩「死の舞踏」(2or4)
 プロコフィエフ 交響曲第7番(2)
 アンコール 
 サン=サーンス 「アルジェリア組曲」よりフランス軍隊行進曲(0)
 ドビュッシー 「小組曲」より小舟にて(1)

1994年12月23日
東京学芸大学管弦楽団  指揮 第29回定期演奏会
新宿文化センター  指揮 広井隆
 ワーグナー 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲(0)
 R.シュトラウス 交響詩「死と浄化」(0)
 ブラームス 交響曲第4番(3)
 アンコール
 チャイコフスキー バレエ音楽「胡桃割人形」よりパドドゥ(3)
 バーリン ホワイトクリスマス(3)

1995年1月29日(エキストラ)
横浜市民吹奏楽団第49回定期演奏会(創立40周年記念)
 神奈川県立音楽堂 指揮 稲垣征夫・岩崎彰夫
 祝典序曲(ショスタコーヴィッチ)
 イギリス民謡組曲
 エグモント序曲
 大序曲1812年 など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しめきりクリアー

 このところmixi日記との書き分けがうっとおしくて、こちらの更新がどうも滞りがちなのです。
 先般書いたしめきり集中攻撃はなんとかクリアー。いずれも期限までに処理いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しめきり

 油断していたら公私とも締め切りというものが7月上旬に一時集中してしまい、悪戦苦闘中であります。分散してくれればいいのに。

7月3日(月)
 事務所で一日お仕事。
 業務用のファックスが準備できず、家庭用のファックスで代用しているのだが、朝からファックス受信が重なり、紙切れ、インクリボン切れ、メモリ容量オーバーと同時多発テロのようにトラブルがワタクシを襲う。1時間30分ほどその対応に追われ、疲労。

7月4日(火)
 朝おきるといい天気。
 天気予報を見ると、明日から雨が続くとのこと。
 出かける前に布団を干して、昼休みに取り入れに帰りました。こういうときに職場が程よく近いと(車で5分強)たすかる。
 夕方かなたを歯医者に連れて行く。
 あごが狭いのに歯がでかくて、下の6歳臼歯が左右2本ともその前にある乳歯にあたっていて、出てこれない状態にあるとのこと。虫歯はないので(治療済み)とりあえず経過観察となり冬休みごろもう一度見せてくださいと。
 うーむ。矯正とかせねばならなくなるのだろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

後片付け

6月30日(金)
 職場の人々と5人ほどで飲みに行く。
 プロジェクトX風に言うと、「センターを開設にこぎつけたたち」で飲んだわけです。
 まああれだけなーんにも準備できていない状態からなんとかしたもんだと、われながら思う。つねづねワタクシは周りの人に恵まれていると感謝。

7月1日(土)
 というわけで激しく二日酔い。
 ほぼ一日だらだらと過ごす。

7月2日(日)
 午前中、一瞬豪雨。

 夜、テレビで悲愴の4楽章をみる。
 やっぱりチャイコもええなあ。

このところ考えていること
 年金制度が維持できないから、少子化対策せねばならぬというのは、おかしいんじゃないの。
 自分が今やっている仕事(介護保険にまつわるしごと)ってこの国がいかに無事に衰退して規模を縮小していくかということをやっているのではなかろうか。これまでさんざん拡大路線でやってきたことの後片付けを。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »