« 梅雨はいずこに | トップページ | 焼肉マンボ »

自治会館組合の研修に物申す

昨日と今日と自治会館組合というところの研修。
自治会館組合というのは、県内の市町が自分の会社だけでは研修とかきちんとできないのでお金を出し合って作っている一部事務組合。
県内の市町に就職した職員はワンステップ研修(新人研修みたいなもの)、ツーステップ研修(採用後3年から6年)、スリーステップ研修(その後10年目までの間ぐらいかな。詳しくは知らない)と最低3回はこの会館主催の研修を受ける。

(このあとぼやき全開なので気をつけてください。)

この研修がですね、本当にどうしようもない。
いったい何を身に付けさせたいのか、どうにもこうにもよくわからない。
ワンステップとツーステップと区別してるなら、なぜに講師が同じ人?
百歩譲って講師が同じだとしても、なぜに話す内容が同じ?
県全体の人口が180万のところの市町職員に、人口300万人超の政令指定都市の成功事例話して、聴く気になると思うのかな。
しかもいつ行っても「まちづくり」「地域づくり」の話。
確かにそれは大事だろう。
だけど、「まちづくり」「地域づくりの」何を学ばせたいの?技術?知識?思想?
研修企画するならもっと真剣にやってほしい。

というようなことをワンステップ研修のアンケートにも書いたのだった。むう。

|

« 梅雨はいずこに | トップページ | 焼肉マンボ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/10612104

この記事へのトラックバック一覧です: 自治会館組合の研修に物申す:

« 梅雨はいずこに | トップページ | 焼肉マンボ »