« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

日記まとめて

 もうご存知の方も多いのですが、ここのブログとmixi日記とを並行して書いているために、どうもこちらの更新が滞りがち。器用な人は使い分けているようですが。mixi日記も読みたいという方はメールにてご連絡くださいませ。対応させていただきます。といってもほとんど同内容なんですが。mixiも。

【残業】
6月23日(金)
 久しぶりに長時間残業。
 いまのところ月曜日と金曜日しか残業ができない。他の日は保育園と学童保育に迎えに行かねばならぬ。月と金は父に迎えを依頼しているので、必要があれば残業できる。
 他の人はみんな早く帰ったので、一人で職場に残りさくさくと仕事を進める。
 大体仕事が一段落したところで、書類の整理。
 自分の場合2,3ヶ月に1回この作業をする。不要な書類を思い切って捨てて、必要な書類を再配置。
 研修のときにいただいた資料や、以前いた会社から送ってもらった資料が出てきる。しかも今ならちょうど参考になりそうないい資料。研修のときのハイテンションなどを思い出して、少しやる気を取り戻した。

 仕事終わってからぽれぽれ家に行こうと思って電話したけど、あまりの盛況ぶりに断念。実家に帰って父と飲む。

【初めて買ったシンフォニー】
6月24日(土)
 初めて買った交響曲のCDはドボルザークの8番。高校生のころだから今からおよそ17年前ぐらいか。ノイマン指揮チェコフィルの演奏。スメタナの「売られた花嫁」序曲とドボルザークの「謝肉祭」序曲とのカップリング。

 今日久しぶりに聴いているのだ。

 大学に入学して上京したころは、CDなんて3枚しかもっていなかった。サイモン&ガーファンクルのベスト、リムスキー=コルサコフのシェエラザード、ドボ8。
 大学に入ったときは諸般の事情でオーケストラにはすぐに入団せずに混声合唱団に入団した。

 オケの練習は火木土。合唱団の練習は水土。

 土曜日の合唱団の練習中、隣の建物からオーケストラの合奏が聞こえてきた。聞き覚えのある曲。それがドボ8のカップリングで収録されていた「謝肉祭」。
 CDを3枚しかもっていないのだから、その3枚は飽きるほど聴いていた。
 つまらない理由で素直にはオケに入団しなかった自分。
 隣の建物から流れてくる「謝肉祭」を聴きながら、「やっぱりきちんとホルン吹きてーな」と思い直し、大学1年生の冬にオーケストラの門を叩いたのであった。

 自分が一番最初に買った交響曲のCDが、自分とホルンを再び結びつけ、オーケストラと出会わせたのかも、ということにいまさらながら気づいたのであった。

 ちなみにドボ8は大学3年の春に演奏する機会を得ることになる。

【三重フィル定演】
6月25日(日)
 津の総文大ホールでの三重フィル定期を聴きにいった。
 プログラムは、プーランク「2台のピアノのための協奏曲」と「マーラー交響曲第5番」。

 プーランクは生で聴くのははじめて。
 プーランクの歯切れのよさをだすのって難しいのだ、とあらためて感じる。以前プーランクのピアノと木管のための6重奏を練習していたのだけど、そのときにも感じた。スタッカートの短い音価の和音でどんどん場面転換していくので、短い音価のつらなりを和声として成立させないと、何がなんだかわからなくなる。 
 プーランクの面白さの一つはその歯切れのよい和声のつらなりと、美しいレガートの旋律の対比なのだな。

 マーラー5番。前回のベートーベンの第9のときより数段上の演奏(前回は演奏が始まる前の三枝某のだらだららトークで楽団員の集中力をそいだのでは?)。ホルン会も最後まで精度が落ちず大健闘。
 マーラーってとにかく一度にいろんなことを言いたかったのだな、ということがなんとかわかる演奏。もちろんもっと交通整理したほうがいい。しかしここまで演奏できれば一定のレベルに達している。もともとの楽譜にあまりにも情報やしかけ、からくりが多い。もっと勉強して聞いたらもっと面白いのだろうと思う。

 自分にとってはあまりにもマーラーは情報過多。
 比較する話ではないが、ブルックナーのほうが性に合う。生演奏に触れた回数もCDの枚数も、好みの違いを反映してブルックナーのほうが断然多い。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼肉マンボ

 そうはいうものの、いつも何かを腹を立てているわけではなく。

 今日津まで行く途中、車でNHK-FMを聴いていた。
 「私の名盤コレクション」の再放送。
 ゲストはパラダイス山元氏。
 りょうこお姉さんとあきひとお兄さんの「たこやきなんぼマンボ」を久しぶりに聞いただけでもうれしかったのだが、次にかかった「焼肉マンボ」に大爆笑。
 「焼肉マンボ」、モランボンの販促素材らしくて残念ながらCD未発売。スパーマーケットの精肉売場でかかっているらしい。
 着メロダウンロードしようかな。

 こんなこともあるのでいろいろあるけど、NHKのチャンネル減については反対なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自治会館組合の研修に物申す

昨日と今日と自治会館組合というところの研修。
自治会館組合というのは、県内の市町が自分の会社だけでは研修とかきちんとできないのでお金を出し合って作っている一部事務組合。
県内の市町に就職した職員はワンステップ研修(新人研修みたいなもの)、ツーステップ研修(採用後3年から6年)、スリーステップ研修(その後10年目までの間ぐらいかな。詳しくは知らない)と最低3回はこの会館主催の研修を受ける。

(このあとぼやき全開なので気をつけてください。)

この研修がですね、本当にどうしようもない。
いったい何を身に付けさせたいのか、どうにもこうにもよくわからない。
ワンステップとツーステップと区別してるなら、なぜに講師が同じ人?
百歩譲って講師が同じだとしても、なぜに話す内容が同じ?
県全体の人口が180万のところの市町職員に、人口300万人超の政令指定都市の成功事例話して、聴く気になると思うのかな。
しかもいつ行っても「まちづくり」「地域づくり」の話。
確かにそれは大事だろう。
だけど、「まちづくり」「地域づくりの」何を学ばせたいの?技術?知識?思想?
研修企画するならもっと真剣にやってほしい。

というようなことをワンステップ研修のアンケートにも書いたのだった。むう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨はいずこに

6月16日(金)
 職場の同僚二人と飲みに行く。
 以前から仕事上での知り合いだった二人が、4月から同僚になった、というのがより正確な二人である。
 ワタクシは子ども連れで行ったのだが、結構飲み食いしてしまう。同僚二人はワタクシより年下の女性二人なので、ちょっとだけ割り引いて割り勘にする。

6月17日(土)
 配偶者の誕生祝でぽれぽれ家へ。
 外は大雨だし、空いてるかなと思ったけど、大繁盛。
 シェフやオーナーとゆっくり話ができずに残念。

6月18日(日)
 一日雨という天気予報だったので、針の室内プールへ。
 久しぶりにしっかり泳いだ。一人だったらもう少し泳いだんだけど。
 天気予報は外れて午後から真夏のような天気だった。
 夜は久しぶりに伊賀オケの練習へ。ホルンのエキストラでK崎さんが来てくれるので、万難を排し出席。
 楽器のロータリーがしゃりしゃりいって動きが悪く、練習不足を反省。
 子どもを実家に預けてあるので合奏終了後すぐに撤収。

 家に帰ってからは日本クロアチア戦をみる。ハーフタイムの後なんだかドローの気配が濃厚な感じがして、NHKでやっていた岩城宏之さんの番組とはしごで見る。結局ドロー。

 このところ久しぶりに買ったイョラン=セルシェルの11弦ギターによるバロック音楽集ばかりきいている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

思案

昨日(6月15日木曜日)は一日雨。
ようやく梅雨らしい。
一日事務所でお仕事。

夕食はイカとタコのパスタ。

メールにて某採用試験の受験票が届く。
勉強しているかどうかはともかく、どこでどのようにして暮らすかということを考えねばなるまいな。
しかし東京での試験なのだが日程が厳しいのよね。
報酬請求締切日前日の日曜日。
ということはその前の金曜日も休みにくく、、。
でも休むか。なんとかして。

今日の夜は久しぶりに少人数で飲み会。
子連れだけど。ちょっと楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるいちにち

朝6時45分ごろ起床。
かなたはも少し早く起きて、自分の朝食を出したりしている。
朝は基本的にパンかコーンフレーク。今朝はパン。
安売りのメロンを切る。
7時過ぎにみのりが起きる。
二人ともそんなに起こさなくても起きてくれるので助かる。
一番なかなか起きないのは自分かも。
最近はバナナジュースなども作ったりする。
バナナジュースはかなたは飲まないのでみのりと二人で飲む。
バナナ1本でちょうどコップ2杯分。
7時25分ごろかなたが学校へ出かける。

みのりとワタクシは8時過ぎに車で出発。
車で5分ほどの保育園にみのりを預ける。
保育園からまた車で5分ほどで、職場近くに借りている駐車場へ。月額5000円なり。駐車場から職場へは歩いて2,3分。いつも8時20分過ぎには職場に到着。

8時30分始業。
基本的には一日中事務所で仕事。何せ庶務担当なので。
12時から昼休み。
外に出ることもなく、自分宛の来客というのもほとんどないので、たいてい時間通りに昼休みをとれます。それはありがたい。お弁当を買って来て職場で食べたり、たまには同僚と外食したり。立て込んでいるときは食べながらお仕事。なにせあんまり残業できないから。
13時から午後のお仕事。

17時15分が定時。
だいたい30分過ぎぐらいに職場を出る。
今日はかなたが学童保育に行かずに直接家に帰っているので、ちょっと余裕。
ちなみに学童保育も保育園も18時までに迎えに行くのが原則。
保育園でみのりを引き取り、少し買い物して帰宅。

帰宅後はかなたに宿題と明日の時間割がすんでいるか確認して、お風呂の準備。
基本的に夕食のときにアルコールを少し摂るので(誤解のないようにいっておきますが本当に少し。350mlのビール2本ぐらい)そのあとお風呂に入るのがめんどくさいので、食事前にみんなお風呂は済ませてしまいます。
ご飯を炊くときはお風呂前にご飯をといで、炊飯器にセット。おかずの下ごしらえもしておきます。
お風呂から上がって調理して、だいたい19時から夕食。一汁二菜が基本。
今日は餃子と冷奴とオクラとナスの浅漬けと中華風スープ。
かなたとみのりは30分ぐらい。ワタクシは飲みながら、たらたら食べて1時間ぐらいで終了。
洗物は食器洗い機へ。これが助かる。

20時ぐらいからはなんだかだらだらとすごし、21時までに歯磨きをすませ、22時までには就寝。元気があればワタクシは再びおきだしてパソコンに向かったり。

こんなのがよくあるいちにち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター親睦会

6月8日(木)
 午後休んで社会福祉士通信教育のレポートまとめ書き。
 スイッチが入ってくれたらしく夕食後まで断続的に書き続けて15日締め切りの4本のうち3本書き上げる。

6月9日(金)
 午後は津の国保連に請求データ提出。
 夜は地域包括支援センター&障害者相談支援センター合同の親睦会inぽれぽれ家。
 濃いメンバーぞろいで皆さんといろいろ話したかったのだけど、あっという間に時間がたってしまう。
 終了後はシェフ&オーナーに代行運転してもらって実家まで送り届けてもらい、実家近くの深夜までやっている中華料理屋さんで夜食。あんかけたんたんめん、辛くておいしかった。

6月10日(土)
 そんなにひどくない二日酔い。昼寝しすぎないように気をつけながらだらだらとすごす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開き直る

午前中は事務所で仕事。
午後は県庁舎で会議。
県のこの地域担当とわが社、となりのN市の連絡会議。
なにかとN市の進み具合が気になり、そしてたいていのことはN市が先に上手くやっている(ように感じる)。
なんだかなーといつも思いつつ、比較しても仕方がないかと開き直る。手持ちのパイでなんとかするしかないのよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »