« 一人親家庭 | トップページ | 本日 »

3月末に雪が降る

3月28日(火)
 一日事務所で仕事。

3月29日(水)
 午後、相談ネットで講師役。
 会場は社協だったので職場から歩いていったのだが、雪が降っていた。寒い!
 講師役のお題は「地域包括支援センターの機能と役割」
 ワタクシは「パワーポイントで研修するの反対同盟」の会長であったのだが、資料の作りやすさに流されて、ついに使用してしまう。ので会長を辞任して同盟も退会することにする。
 肝心の講師役のほうは55点ぐらい。まだできていないセンターの話をするのはやはりわかりにくい。
 少し残業してから夜はウへの練習。ゼイフリートをさらう。
 帰宅後、注文していたパソコンが届く。うれしい。

3月30日(木)
 朝から冷え込む。
 4月以降の通勤用の駐車場の契約のために昼休みに天神さんの社務所に行く。
 神社が所有している駐車場に車をとめるのだ。
 20時過ぎまで残業し、4月以降の保育体制の打ち合わせに実家に行く。
 父からは「いつまでそういう状態が続くのか」といわれ、答えに窮する。
 「最低1年は続くよ」と答えておくが、本人がわかってないんだから答えようがない。
 自分自身は子どもたちが大学に入学するとか、就職するとかで伊賀を離れるぐらいまで、やっていければ父子家庭でもかまわないかなとも思っているのだが、「やっていけるのか」が今のところ不明。自信はあるのだけど。

|

« 一人親家庭 | トップページ | 本日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さんかくです。お父さまの一言、大変重いですね。私もそれとなく言われています、父親に。「お前、これからどうするのか」。私だってね、年齢的なこと、不安定な今の生活の中で、決してこのままでいいなんて思っていませんよ。でも、次の保証もないのも事実。とてもとても苦しんでいるんだよ~、と思いっきり叫びたいです。

投稿: さんかく | 2006/03/31 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/9352339

この記事へのトラックバック一覧です: 3月末に雪が降る:

« 一人親家庭 | トップページ | 本日 »