« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

3月末に雪が降る

3月28日(火)
 一日事務所で仕事。

3月29日(水)
 午後、相談ネットで講師役。
 会場は社協だったので職場から歩いていったのだが、雪が降っていた。寒い!
 講師役のお題は「地域包括支援センターの機能と役割」
 ワタクシは「パワーポイントで研修するの反対同盟」の会長であったのだが、資料の作りやすさに流されて、ついに使用してしまう。ので会長を辞任して同盟も退会することにする。
 肝心の講師役のほうは55点ぐらい。まだできていないセンターの話をするのはやはりわかりにくい。
 少し残業してから夜はウへの練習。ゼイフリートをさらう。
 帰宅後、注文していたパソコンが届く。うれしい。

3月30日(木)
 朝から冷え込む。
 4月以降の通勤用の駐車場の契約のために昼休みに天神さんの社務所に行く。
 神社が所有している駐車場に車をとめるのだ。
 20時過ぎまで残業し、4月以降の保育体制の打ち合わせに実家に行く。
 父からは「いつまでそういう状態が続くのか」といわれ、答えに窮する。
 「最低1年は続くよ」と答えておくが、本人がわかってないんだから答えようがない。
 自分自身は子どもたちが大学に入学するとか、就職するとかで伊賀を離れるぐらいまで、やっていければ父子家庭でもかまわないかなとも思っているのだが、「やっていけるのか」が今のところ不明。自信はあるのだけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一人親家庭

3月27日(月)
 午後は会議二つ。
 懸案の会議であったがなんとか乗りきる。
 配偶者の都立学校への採用が内定。
 4月から単身赴任。ワタクシとこどもらは現住所にて一人親家庭となることが確定。
 まあぼちぼちやっていきますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜だというのに

3月26日(日)
 配偶者と子どもたちが川崎に出かけるので、バスセンターまで見送りに行く。
 とはいっても明日には帰ってくるのだが。
 そのまま職場へ行きお仕事。
 夜はぽれぽれオーナー&シェフと「将軍」でお食事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あおやま春の室内音楽祭

年度始めの忙しい時ですが、ぜひご来場ください。
060401

「あおやま春の室内音楽祭」

日時 2006年 4月1日(土曜日)
開場 14時30分  開演 15時00分
会場 青山ホール(近鉄大阪線青山町駅下車徒歩10分 伊賀市青山支所となり)

ゲスト 菅生暢穂(クラリネット)・大喜多里枝(ピアノ)

出演団体・演奏曲目(順不同)

 とーるふ☆(フルートアンサンブル)
  イヴォンヌ=デポルト作曲「イタリア組曲」

 アムールサクソフォンクァルテット
  高橋伸哉作曲 Passion
  マスカーニ作曲 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
  他

 UHE(ホルンアンサンブル)
  ホミリウス作曲  4本のホルンのための四重奏曲
  ショウ作曲    「フリッパリーズ」より
  ゼイフリート作曲 5つのホルンのための小組曲

 伊賀シンフォニックアカデミー吹奏楽団クラリネットアンサンブル
  ヤン=ヴァン=デル=ロースト作曲 「リグディム」他 

※※入場は無料です。※※


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の還暦を祝う

3月25日(土)
 本日は母の60歳の誕生日。
 ということで父母、ワタクシの家族、そして弟の家族が集い母の還暦を祝う。
 60歳にして孫4人という状態である。今後孫増加の気配はなし。
 うちの家族は家族関係が希薄なので(仲が悪い、ということではなく、世間の平均値に比較して家族関係の濃度が薄い気がする。)成人してからはそういうイベントが皆無であった。
 今回は還暦ということもあり、母も長年正社員として務めた仕事も退職になるのでいっちょやっとこか、ということになり、お食事会となる。
 天気もよくて、食事後には食事をした店の前で記念写真を撮ったりして、普段は薄めの濃度も若干濃くなった。
 次回は来年の父の還暦祝いかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異動内示

3月23日(木)
 午後から裁判所主催の成年後見制度の説明会などで久居へ。
 行かなくてもよかったかなあ、という程度の説明会。
 夜はUHEの練習。
 地元のタウン情報誌に掲載されたので、その話題でひとしきりしゃべる。

3月24日(金)
 春らしい暖かい日。
 地域包括支援センターに異動となりました。
 事務職で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まじめなのか?

3月22日(水) 
 一日中津で担当者会議。
 職場に戻ってきた時点ですでに定時過ぎ。
 若干残業して、自宅に帰ってきて玄関のドアをあけようとしたときに、自分が仕事のことについて、「他者から文句がつけられないこと」を望みすぎているのではないか、とはたと気付く。
 考えてみれば「文句言われてなんぼ」のような職業なのに、「お客さんからまったく文句が出ない」ことを求めていては、身も心ももたない。
 「何か言われる」ことを恐れて、建設的な意見や提案あるいはそこまで大げさでなくてもふつうの感想なども、自分への攻撃のように受け取って、聴くことが出来なくなっていたのかもしれない。
 そういえば自分の所属する組織に対する意見を、自分個人に対する意見だと勝手に受け取って、一人でしんどくなっていたのかも。けっこうまじめなんだなあ、自分って。しかしそれは軽くやばい状態である。
 ちょっとした気付きだったのだけど、少し気が楽になった。
 自分にやれることはせいいっぱいやっていきますよ。もちろん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン購入

3月20日(月)
 午後は振替休を取って青山ホールに演奏会の打ち合わせに行く予定であったが、日曜日の伊賀オケの練習のときに済ませてしまったので、一日お仕事。
 夜はシェフ宅で夕食。
 次の日が休みなのでゆっくりと食事を楽しみました。

3月21日(火・祝)
 現在使用中のこのパソコン(6年ほど使用中)がさすがに古くなり、「重い・遅い・すぐハング」すると三拍子そろい(ちなみにOSは98SE)、とてつもなくストレスフルなので、買い替えを検討。
 午後からネットで仕様を比較しながら、あーでもない、こーでもない、と迷いまくる。
 日付が変わる直前に決断を下し、決定ボタンを押下。
 4月上旬に到着予定。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一瞬吹雪

3月19日(日)
 身体を動かそうということで、遅めの朝食後かなたとみのりと針の温泉プールへ。
 行く途中に上野のメインストリートである銀座通りを通ったのだが、電線地中化工事が終わって、通りが非常にすっきり。こういう公共工事はどんどんやればいいと思う。
 プールに着き、2時間ほど泳ぐ。
 泳ぎ終わって、昼食を食べていると雪が降り始めて、短時間だけど吹雪みたいに激しく降る。
 上野に戻ってきて本屋に立ち寄り、ずっと買い忘れていた手帳を購入。
 4月始まりを愛用しているので、例年2月末か3月初めには購入しているのだけど、今年は仕事が忙しく遅くなった。
 家に戻ってから4月1日の演奏会の事務局業務。進行表を作ったり、出演団体にいろいろと連絡をしたり。
 夜は伊賀オケの練習でありました。

 今日は車での移動中、ずっと朝比奈隆・大フィルの2001年のブル5のCDを聴いておりました。朝比奈最後のブル5。90歳過ぎた人がブルックナーの交響曲の指揮をするということだけでも、すごいことだと思う。
 これまで朝比奈氏の演奏は日本のオケの録音が多くて聴き劣りすることもあって(失礼)、あんまり聴いてなかった。最近河出書房の追悼特集のムックを図書館で借りて読んだりしたのがきっかけで、あらためて聴いてみて、これはいいかも、と思い始めてます。
 最近とみに仕事でしっかりした大人の不存在を嘆いているので、しっかりした大人(ずいぶん大人ですが)の象徴的存在として、朝比奈氏が自分の中に入ってきているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末進行中

3月17日(金)
 ずーっと事務所で仕事。けっこう遅くまで残業。
 いやねえ。年度の変わり目って。

3月18日(土)
 朝からずっと雨。しかも寒い。
 遅めに起き出し、遅めの朝食を摂り、研修資料作り。
 昼食は阿山の「楽豚」に豚丼を食べに行く。
 お客さんはけっこう入っていたが、一日10食限定の豚トロ丼にありつく。
 いわゆる「豚の角煮丼」なのだが、角煮はやわらかく、ごはんも多めで大満足。
 買い物をして帰宅後、引き続き研修資料作り。
 夕食はぽれぽれ家ヘ。
 入店時は自分たちしかお客さんがいなかったので「久しぶりにぽれぽれしてるねえ」などといってたのだが、10分もしないうちに次々とお客さんが入ってきて、カウンターをのぞいて満席になってしまった。
 それでもまあまあのんびりと出来て(結局3時間もいてしまった)、コーヒーまでいただき帰宅。
 
 しまった。休みの日だというのに自宅で仕事をしてしまった。できるだけ避けてたのに。
 全然身体を動かさなかったので、明日は動かそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンドリスト

3月16日(木)
 朝から会議の準備をして、午後から会議をして、気付いたら残業時間。
 もう少し段取りよくいかぬものかと思う。
 そこで「ダンドリスト」という言葉を思いついたのだが、もうこの言葉使ってる人たちがいるのね。
 うちの会社には上級ダンドリストが複数必要だわ。
 そういえばむかしダンドリくんというマンガがあったなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒さ戻ってます

3月13日(月)
 一日中雪が降ったりやんだり。
 仕事の後、同僚の保健師さんと衝動的に飲みに行く。
 正確にいうと、アルコールを飲んでいたのはワタクシだけなのだが。
 短時間のうちに一人でマッコルリ(韓国の濁り酒)を1本あけてしまう。
 一人でテンション高くしゃべってしまった。
 早めに帰宅し、昏倒するように寝てしまった。

3月14日(火)
 夕方保育園で学童保育の説明会。父親はワタクシ一人。
 説明会のあと、昨日に引き続き職場の人たちと飲みに行く。
 本当は今日のほうが以前から企画されていた飲み会で、昨日のが突発的。
 勢いでカラオケまでいってしまう。

3月15日(水)
 若干頭にお酒が残っていたが頑張って出勤。
 午後から「新予防給付ケアプラン作成研修」に参加。
 本当は保健師さん対象の研修なのだけど、無理をいってまぜてもらった。
 作成マニュアルとかが少しずつ更新されているらしく、書き方のニュアンスが資料によって少しずつ異なっていて、けっこう混乱している様子。
 県庁での研修だったので、昼食は県庁に行く途中に「マリオネット」で豚キムチバスタを食しました。
 二日酔いあけの胃袋には適度な刺激でおいしかった。
 夜はUHEの練習。久しぶりにゼイフリート。
 Kさきさんが新しい楽器を購入。吹かせてもらったけどとても軽くて、上から下までよくなる楽器。うらやましい。
 練習帰りに見た満月がきれいだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族サービス?

3月11日(土)
 昼から出勤。遅くまでかかると覚悟していたが、諸般の事情により17時に解散。

3月12日(日)
 大阪府堺市にある大型児童館ビックバンへ。2回目。
 前回は鉄道で行ったが、今回は車で。片道1時間30分強の道のり。
 世間ではこういうの家族サービスとか子どもサービスとかいうのだろうけど、サービスだと思ったら仕事みたいだし精神的に負担。そう思っている方が多いのかしら。そういえば以前から家族サービスという言葉には少し違和感があるのでした。
 雨降りだったのと(ここは屋内型の施設なので雨降りでもがんがん遊べる)、児童会とか子ども会のお別れ遠足らしき団体が多くてすごい人手でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日中

3月10日(金)
 事務処理システムのデータ移行で昼前から断続的に10時間ほどパソコンで作業。
 さすがにくたびれました。
 閉店間際のぽれぽれ家さんで一息つくも、ぼーっとしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOU取材

3月9日(木)
 一日事務所で仕事。
 スタンプラリーの最終段階でつまづくことが一つあったのだが、めげずに対応する。
 昼食は同僚3人で食べに行く。
 久しぶりに九庵のカレー皿うどん大辛。
 しかもおにぎり1個つき。やせるんじゃなかったのか。

 夜はUHEの練習。
 吹奏楽部の後輩が取材にやってくる。
 彼女は伊賀タウン情報誌YOU編集部にいるのである。
 社長の暴走トーク炸裂で、22時30分にようやく終了。
 取材中に別会場で練習していたKさきさんとY子ちゃんがポスターとチラシを持ってやってきてくれる。
 (UHEのHPにアップする予定)
 いつもながらKさきさんのデザインのセンスのよさにはほれぼれ。
 UHEには楽器の技術や音楽の才能以外にも、社長も外渉も営業もデザインもいろんなことが出来る人材が揃っていて、つくづく恵まれた集団だなと思う。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

春めいてきた

3月6日(月)
 午後振替休。散髪に行く。
 油断しているあいだにもみあげをいつもと違うように切られる。
 散髪をしている間というのは、普段の生活の中で一番長く鏡の前にいる時間。そのたびに、「やせねば」と思う。

3月7日(火)
 一日ずっと事務所で仕事。運動不足。外はいい天気なのに。

3月8日(水)
 時期を逸した研修会企画をなんとか中止に持ち込む。
 勝手に企画されて担当者として名前を出されるのは耐えがたく、ほっと一息。
 研修は内容も講師の質も大切だけど、タイミングといかに対象者のニーズを満たすかも重要。
 「啓発」なんて大上段に構えてばかりではいかんのですよ。

 午後は新設のセンターの備品確保に動く。
 
 「横浜市、他自治体からの視察を有料化」
 ある程度の自信なければこんなこと出来ない。
 以前つとめていた職場とはいえ、すごいなと思う。
 今の会社との落差を考えると暗澹たる思いだが、それはそれ自分が選んだ道ゆえに何とかするしかない。

国民生活調査:「夫が家事をすれば子供も増える」厚労省
 「因果関係」と「相関関係」は違うものだというの、義務教育かせめて高校で教えたほうがいいんじゃない。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

期限は守るべし

3月4日(土)
 午前中、4月1日の演奏会のことなどで招待状作り、メールのやり取りなど。
 午後、出勤。
 普段の日には落ち着いて片付けられない資料整理やパソコンのファイル整理などを2時間ぐらいしようと思っていたら、上司につかまり結局4時間勤務。
 しかし、上司は今日ワタクシが出勤していなかったら、こっちにふった(期限が土曜日の)その仕事どうするつもりだったんだか。


3月5日(日)
 快晴の気持ちいい天気。
 午前中、かなたのヤマハ音楽教室発表会。
 どうしてもあの電気楽器のアンサンブルにはなじめない。
 かなたの出番だけ聴いて、あとはほとんどみのりとホール周辺をお散歩。
 ホールの近くには伊賀国分寺跡が公園として整備されていて、その辺りも歩く。なかなか落ち着く場所である。
 遅めの昼食ととってから帰宅。
 ゴールドベルク変奏曲を聴きながら泥のように昼寝。
 おそらく第2変奏も始まらないうちに入眠。
 夜は伊賀オケの練習。
 伊賀オケは5月7日にミニコンサートの予定なのだが、その時に演奏するベートーベンのホルン2本+弦楽四重奏の六重奏曲をはじめて譜読み。
 まあまあ止まらず流れたので、なんとかできそうな気配。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪のひな祭り

3月3日(金)
 午前中は事務所でお仕事。
 ちょっと用事で本庁に行くと、「この人には仕事のことで話をしておきたいなあ」という数人にタイミングよく出会う。電波が出ていたのであろうか。
 昼食は同僚と外食。
 食事をしつつ店の外を眺めると、雪。
 大したことはない、すぐやむよとたかをくくり、書類を届けるため車で津の県庁に向けて出発。
 行きは大したことがなかったが、県庁で用事を済ませ、帰るころから大雪。
 いっときはワイパーを最速にしても前が見えにくいぐらいの激しい降り方。運転で少し疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必要最低限

3月2日(木)
 午前中はずっと事務仕事。
 新予防給付のケアマネジメントの業務分担がなかなか上手くいかず、いろいろと策を考える。
 昼休みは同じ係の同い年3人でランチを食べに行く。初めてのことである。
 いろいろとしゃべろうと思っていたが、たまたま入ってお店に上司がいたので前半はあまりしゃべれず。
 上司は先に食事を終えて店を出たので、そのあとはしゃべりまくりました。
 午後には審査会があったが、件数が少なくあっさりと終了。
 夜はなんとかUHEの練習に参加。
 4月1日に演奏会を予定しているのだけど、仕事のばたばたで準備もままならぬ。

 今の会社に入って、4年目がたとうとしていて、ひどい状態にも若干マヒしてしまった気がする。
 もちろんいちいち反応していては身が持たないので、ある程度マヒするのも自己防衛のためには必要なことだとも思う。
 だけど、やはり当たり前のことができていないのはできていないとして、きっちり認識することが必要。
 何も特別、上等、高級、先駆的、先進的なことはできなくていい。できるはずがない。今のうちの会社に。
 だけど、最低限のことはできるようにしたいと、このところ切に思う。
 4月からはおそらく新規に立ち上がる部署に異動になる(と思う)ので、そこでは最低限度必要なことはきっちりできる仕組み作りをするつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La Chemine`e du Roi Rene`

3月1日(水)
 午前事務所で事務仕事。やっつけまくる。
 午後、地域ケア会議担当者会議。
 なかなかのへろへろぶりに、腰くだけになる。
 新年度からは市全体の地域ケア会議は地域包括支援センターが担当となるだけに、いっちょ気合入れて再組織化せねばなるまい、とひそかに意気込む。
 わが社の某支社の人がこのブログを読んでることが判明。というか、「読んでるよ」と直接教えていただく。恐悦至極。「更新楽しみにしてる」と言っていただけたので、もう少しマメに更新して、まじめなこともきちんと書こうと思う。思うだけかもしれないが。真面目なんですよ。一部は。

 ちなみに今日のタイトルは夜になって久しぶりに聴いた木管五重奏曲のタイトルです。
 「ルネ王の暖炉」という曲です。やりてー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月終わり

2月27日(月)
 午後休み。子どもの参観に行く。

2月28日(火)
 一日県の総文(総合文化センター)大ホールにて介護保険制度改正説明会。
 午前中2時間半、午後2時間半座りっぱななし。腰痛。
 「県は説明会しましたよっ」という、県本庁のアリバイ工作のような説明会。
 午後は県民局のK氏と出会ったので、少しは助かった。
 5時過ぎにホールを出るときには再び雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »