« 期限は守るべし | トップページ | YOU取材 »

春めいてきた

3月6日(月)
 午後振替休。散髪に行く。
 油断しているあいだにもみあげをいつもと違うように切られる。
 散髪をしている間というのは、普段の生活の中で一番長く鏡の前にいる時間。そのたびに、「やせねば」と思う。

3月7日(火)
 一日ずっと事務所で仕事。運動不足。外はいい天気なのに。

3月8日(水)
 時期を逸した研修会企画をなんとか中止に持ち込む。
 勝手に企画されて担当者として名前を出されるのは耐えがたく、ほっと一息。
 研修は内容も講師の質も大切だけど、タイミングといかに対象者のニーズを満たすかも重要。
 「啓発」なんて大上段に構えてばかりではいかんのですよ。

 午後は新設のセンターの備品確保に動く。
 
 「横浜市、他自治体からの視察を有料化」
 ある程度の自信なければこんなこと出来ない。
 以前つとめていた職場とはいえ、すごいなと思う。
 今の会社との落差を考えると暗澹たる思いだが、それはそれ自分が選んだ道ゆえに何とかするしかない。

国民生活調査:「夫が家事をすれば子供も増える」厚労省
 「因果関係」と「相関関係」は違うものだというの、義務教育かせめて高校で教えたほうがいいんじゃない。
 

|

« 期限は守るべし | トップページ | YOU取材 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どんな研修会であったかを書いてしまうと、差しさわりがあります(わかっちゃうからね)ので書きませんが、時宜を逸していたとだけ申しておきましょう。
また詳しく。

投稿: にか | 2006/03/09 07:28

「勝手に企画されて担当者として名前を出されるのは耐えがたく」←そのとおり!!

ただし、どんな研修会であったか興味はありますが・・・。

今日は疲れたので、多くは語らずこの程度にしておきます。

投稿: さんかく | 2006/03/08 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/9004392

この記事へのトラックバック一覧です: 春めいてきた:

« 期限は守るべし | トップページ | YOU取材 »