« 立春をすぎて | トップページ | 節酒中 »

冬の嵐

2月7日(火)
 午前中、今後の仕事の進行管理についてミーティング。
 (もっと早くにやるべきだよなあ。)
 昨日に引き続き自分の今のポジションでどこまで「主導」すべきか考える。
 仕事に対する考え方や立ち居振舞い方があまりにも違う人とは、たとえその人がある分野の仕事をものすごく優秀にこなしたとしても、一緒に仕事するのはちょっとしんどい。
 だがそれにしても「手持ちの材料で何とかする」しかできないわけです。と、今日の内田樹さんのブログを読んでいて共感。
 以前、レヴィストロースの「ブリコロール」のことをソーシャルワークのあり方と結びつけて考えたことがあるけど、手持ちの材料を見つける範囲をできるだけ広くとった上で、それでもなお手持ちの材料で何とかしてしまう、のが自分にとっての(短期的な)ソーシャルワークのあり方だし、自分の流儀なのだと思う。
 残業中に用事で本庁舎まで(うちの職場は離れなもので)歩いて行こうとすると、ものすごい突風とみぞれ。
 傘もさせないぐらいだった。
 本庁舎で5分ほどで用事を済ませてでてくると、ウソのようにみぞれはやんで、空を見上げると雲がかなりのスピードで流れていき、きれいに月が見えていた。
 なんだか、季節が移り変わるのを感じる天気だった。

|

« 立春をすぎて | トップページ | 節酒中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何となく、だるい、しんどい、そして眠い・・・・。昼間寒いところにいたからかなぁ・・・。う~ん、ぶるっ。

にかさん>職場でいろいろあるみたいですねどんな組織でも、思い通りにならないことはたくさんあります(というか、思い通りにならないことの方が多いです)。(と、あまり労っていないセリフですみません)。

さんかくは、心と身体が疲れた時、音楽を聴きます。クラシック、映画やドラマのサントラ、あとは「image」「feel」とか(え~っと、そういうの総称して何ていったっけ?)などなど。最近はバッハの「G線上のアリア」をいろんなアレンジをしたアルバムがお気に入り。そうして、うとうと・・・としながらダラダラ過ごします。あとは、ラジオドラマを聴いたりするかな。
今日は特にそんなふうに過ごすことになりそうです。
明日は明日の風(風邪)が吹くですよ!!「もう、どうにでもなれ!」と開き直ってしまいましょう。

投稿: さんかく | 2006/02/08 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/8556189

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の嵐:

« 立春をすぎて | トップページ | 節酒中 »