« シャンパン&おでん | トップページ | 保育参観 »

無罪の推定

1月23日(月)
 演奏会の次の日。
 基本的には演奏会の次の日は休みたいのだけど、そうもいかず出勤。
 一日事務所でお仕事。
 夜、家でごろごろしていると、堀江氏ら逮捕のニュースが流れた。
 早めに寝ようと思っていたのだが、ついついだらだらと日付が変わるまでニュースを見てしまう。
 民放2社(テレビ朝日系とTBS系)は、東京地検から東京拘置所への被疑者の移送を生中継していた。
 その後に日テレ系が追随。フジ系は定時のニュースで報道。
 確かに大きなニュースではあるけど、被疑者の移送をヘリコプターまで出して生中継することにあまり意義はない。
 逮捕され被疑者となった時点では推定無罪のはずである。
 もちろん、検察はそれなりに証拠を積み上げて、起訴して有罪判決がでるという確信をもって逮捕したには違いない。
 私にとっては堀江氏らが逮捕され、ライブドア社が倒産しても、生活にほとんど影響はない。彼らがどういう商売をしていたかにもあまり興味はない。報道される堀江氏の考え方やふるまい方には好感ももっていない。ああやっぱり悪いことしてたんや、とも思う。ただ一個人がそう思うのと、報道機関がそう思い込んで報道するのでは、影響力が違う。 
 現時点ではたとえ身柄を拘束されても、彼らが取調べに対して罪を犯したと自白しても、判決が確定するまでは、法的には無罪の人間である。
 そのことで、報道機関はこれまで何回も失敗を繰り返し、(たとえば松本サリン事件)反省の弁を述べてきた。
 この事件が冤罪事件にはならないだろうけど、結局視聴率がとれればなんでもいい、ということであれば、お金があれば何でもできるといっていた堀江氏と大差はない。

参考までに
大阪市立大学インターネット講座2000
の中の
刑事法への招待
ここに推定無罪(無罪の推定)についての講座が2回分掲載されています。

|

« シャンパン&おでん | トップページ | 保育参観 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログ見ました。ブログは、携帯では見られないのですかね。

投稿: なべし | 2006/01/25 20:42

予定していた仕事の半分しかできずイライラしているところに、ホリエモンのことが書かれていたので一言。IT産業で若手起業家が成功を収めていることを受け、最近の受験生は経済学部や商学部を目指すらしい。また、学生起業家で年収何千万という者もいる。若い時から莫大な年収を稼いで、○○○族とかもてはやされていると、やっぱり現実が見えなくなってしまうよね。先日TVでT大の学生起業家が紹介されていたけれど、それを受けてキャスターのM氏が、「学生のうちは必死になって勉強し、社会に出てから額に汗して働くことを覚えなきゃ」と言っていたことに、思わず頷いてしまった。そうそう、社会に出たら嫌でも理不尽と矛盾に満ちた荒波に投げ出され、もみくちゃにされて、社会の歯車になってしまうんだから、学生の時は活字に触れ、ひとつの言葉の意味を追究する、つまり「哲学」したほうが絶対ためになると思うよ。そして、自己をきちんと確立しないと。

投稿: さんかく | 2006/01/25 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/8312957

この記事へのトラックバック一覧です: 無罪の推定:

« シャンパン&おでん | トップページ | 保育参観 »