« オケ練習初め | トップページ | 反省モード? »

介護保険中心思考

1月16日(月)
 ふとしたことがきっかけで、自分がずいぶん「介護保険中心思考」にはまっていることに気付く。
 クライエントや関係している援助職に対して、解決へのきっかけを示す、あるいは現在の状態を別の角度からとらえるとらえかたを示すのが、今の職場において「自称ソーシャルワーカー」としての自分の仕事の一部だと思う。
 そのためには介護保険制度だけじゃなくて、ありとあらゆる資源が活用できる、ということがとても大事な考え方。なのに以前久々の、せっかくの訪問場面で、介護保険中心思考から抜け出せずに、自己満足的な(制度説明さえしっかりできればいいのだ)訪問に終わってしまっていたな、といまさらながら気付く。
 介護保険制度に限らず、自分の手持ちの道具だけで何とかしてしまおう、というくせが誰にでもあるのかな。
 (紙と鉛筆を使ったほうが早いのに、なんでもコンピューター使おうとしたりするのと同じなのか。)
 自分の手持ちの好きな道具だけで何とかしてしまうのは、緊急時には必要な時もある。
 けれど、基本的には自分の都合による、自分が楽な方法であって、クライエントにとってベストではない。
 かなり鈍ってしまっているが、まだ気付くだけましかとも思う。これ以上鈍らないようにしなければ。
 身近にあまりスーパーヴァイザーがいない状況は、自分で自分を油断せず見つめていないといけないので、けっこう大変。

|

« オケ練習初め | トップページ | 反省モード? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/8193874

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険中心思考:

« オケ練習初め | トップページ | 反省モード? »