« 牡蠣&しし鍋! | トップページ | 吹奏楽の演奏会を聴く »

12月17日(土)
 朝起きるとのどの痛みもひいていてひと安心。
 ワタクシの場合のどの痛みにはペラックT錠がよく効くようである。

 さて、目覚めると雪景色。
vfsh0005_r1

vfsh0007_r1
 午前中子どもたちと雪合戦。
 けっこうしんどかった。体のキレのなさに体重オーバーを実感。


12月16日(金)
 引き続き風邪気味だが、まあ出勤。
 昨日の委員会で年内の仕事一段落かと思っていたら、年始に向けて資料を作成しなくてはいけないことが判明。ちょっとダメージ大きかったけど、なんとか年内、できれば来週中にクリアーしてやると気を取り直す。 


12月15日(木)
 風邪だが、自分の担当している大事な委員会があるので出勤。
 突然自分が説明を担当することになる。
 なんとかきりぬけました。
 年内の仕事の山場はこれにて切りぬけて、ひと安心。
 夜はUHEの練習をしていたのだが、外を見ると雪がしっかり降っている。
 今日の練習は津方面から二人参加の予定であったが一人は途中で参加断念。
 H君はやってきてくれて、結局4人でホミリウスをあわせる。


12月14日(水)
 うつうつとしていたので、ひそかに午後休み。
 昼食前の空腹時にずいぶん胃が痛くなって、昼食をとったらさらに胃が痛くなった。
 なんだか頭もぼんやりするし、どうやら本当に風邪をひいたらしい。
 自分の場合、たいてい精神的にうつうつとして休みを取って、それを周囲にごまかすために風邪をひいたふりをしていると、身体的にも風邪をひくことが多い。
 身体的な風邪を予兆して、精神的なうつ的な気分が増大するのか、「病は気から」で風邪のふりをしているからそれにあわせて身体も風邪をひいてしまうのか。
 それにしてもまだまだ「今日はうつ的な気分なので仕事を休ませてください」なんていえないなあ。僕でも。「風邪気味なんで」とかいってごまかしてしまう。それがまた気持ち的には負担になる。
 みんながそれぐらいの軽い感じで仕事を休めるようになればいいのに、と思うけど、日本人は仕事大好きだからなかなかそうはならんだろうな。

 「牛乳の作法」・宮沢章夫・ちくま文庫
 「スッキリ!」・上大岡トメ・幻冬舎
 「無思想の発見」・養老猛司・ちくま新書
 「SEの不思議な生態」・きたみりゅうじ・幻冬舎文庫
 「さよなら―死刑で被害者は救われるのか」・原美由紀・新風舎文庫
 以上購入。

|

« 牡蠣&しし鍋! | トップページ | 吹奏楽の演奏会を聴く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/7663115

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 牡蠣&しし鍋! | トップページ | 吹奏楽の演奏会を聴く »