« 地域支援事業研修会 | トップページ | アルコールバトン »

第2回定期演奏会

10月16日(日)くもりのちはれのちあめ。
 午前中リハーサル。
 トランペット協奏曲のソリスト、デイヴィッド=ヘルツォークさんと初顔合わせ。
 いうまでもなく演奏はすばらしく(なんといってもその音色がよかった)、人柄も非常に温厚な方でひと安心。
 あまりにも下手くそなオケで怒って帰ってしまったらどうしようと、半分本気で心配していたので。
 ということで協奏曲のリハーサルが終わったところで、ひと安心。

 本番冒頭、今年初めに亡くなったコンサートミストレスの追悼演奏。
 あまりなれない段取りなので心配していたが、なんとか上手く流れてくれた。二つめの安心。
 あらためて彼女の冥福を祈りたい。

 かんじんのオケの演奏は、、、。うーむ。まだまだ本腰入れて人に聴きにきてといえる状態ではない。
 ステージマナー(って要するにコンマスにあわせて立ったり座ったりするだけなんだけど、かんじんのコンマスがいまいちそのタイミングや身振りを理解していなくて)も全然できてなくて、気疲れした。
 個人的には(ホルンパート的には)善戦したが、集中力の途切れもあり70点といったところか。
 オケ全体は30点。
 演奏会終了後、レセプションと二次会。
 レセプションではデイヴィッドさんとゆっくりお話が出来てよかった。
nobuko_125


 
 二次会のとき、あまりに疲れた顔をしていたので後輩たちに励まされる。
 ゼロからオーケストラを立ち上げるよりも、もっと大変なマイナスの状態からオーケストラを立ち上げてきて、ここまでできたのは大したもんだよという話に落ち着く。
 演奏レベルも、運営も、ステージマナーもゼロどころか、悪しき慣習がはびこるこの地域で、しかもその悪しき慣習の持ち主たちも巻き込みながら、それでも古典を中心にとりあげるオケを動かしているんだから、それはそれでよしとすることにする。


10月15日(土)けっこう激しく雨
 翌日に伊賀オケの本番を控え、夕方からリハーサル。
 17時に会場入りする。
 ステージのスタッフと打ち合わせをしながら練習。
 今回は演奏会の冒頭に追悼演奏があったり、コンチェルトがあったりで段取り事が多く気が抜けない。
 けっこうへとへとになって帰宅。
 ステージマネージャーをお願いしたH君がお泊りなので、12時過ぎまで軽く飲む。

|

« 地域支援事業研修会 | トップページ | アルコールバトン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/6438110

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回定期演奏会:

« 地域支援事業研修会 | トップページ | アルコールバトン »