« スクーリング | トップページ | 帰ってまいりました »

スクーリング以外

7月11日(月)
 「帰ってきたもてない男」(小谷野敦・ちくま新書)、「人類と建築の歴史」(藤森輝信・ちくまプリマー新書)、「反米の世界史」(内藤陽介・講談社現代新書)購入。

7月12日(火)
 スクーリング終了後、かわうそさんと東京駅近くの丸ビルで飲む。
 かわうそさんと会うのは4年ぶりぐらいになろうか。
 ワタクシは大学1年生の時混声合唱団に所属しており、そのときの友達なのだ。
 かわうそさんは某大学の附属学校に勤務しておられる。養護学校勤務経験もあり、現在福祉教育にも関わっているので、私と関心領域が重なるのである。
 出身大学の今おかれている状況(首都圏にある最弱の国公立大学であるがゆえに、ひょっとしたら統廃合されてしまうかも。実際に統廃合されなくても他大学の実質的な影響下に入ってしまうだろう。いや今でもそうだなどという話)を聞き、「情けないけど仕方ないよね」との結論を得る。

7月13日(水)
 「帰ってきたもてない男」ほぼ読了。
 ほとんど個人的な(しかもセックスできないことにかんする)恨みつらみであって、本にすることはないだろうと思う。でもついつい読んでしまう。私怨もここまでくると昇華するのであろう。美しくはないけど。
 名古屋からの最終バス(21時25分発)はけっこう混雑していた。3月ぐらいのダイヤ改正で最終の発車時刻が1時間早くなったのだけど、万博の期間ぐらい最終バス22時25分のままにしておけばいいのに。

|

« スクーリング | トップページ | 帰ってまいりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/4972682

この記事へのトラックバック一覧です: スクーリング以外:

« スクーリング | トップページ | 帰ってまいりました »