« 飲酒スイッチオフ中 | トップページ | Tシャツ変色。 »

痛ましい事件

5月20日(金)
 仕事中、インターネットのニュースで、生活保護についての相談を受けていた長崎市の職員の方が刺殺されたというニュースを知る。
 また、別の話ではあるが、7割の児童相談所で職員に対する暴行事件が起きているという調査結果も出ている。
 援助職の仕事は、相手を(一応)信頼・信用している、という前提で行動することが多いので、とっさの時の身を守る動作がどうしても鈍くなってしまう、というジレンマを抱えている。
 常に意識している必要はないけど、最悪の事態も頭のどこかに想像しながら仕事をせざるを得ない。
 さっきまで笑顔だったのに、いきなり怒鳴りだす、ということは経験している方が多い。
 今回の事件は加害者が絶対的に悪であって、殺された被害者には何の落ち度もない。
 生き延びる為には最悪の事態を想像することが必要だ。
 亡くなった方のご冥福を祈るとともに、その方のためにも生き延びよう。


(参考)長崎の事件について
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news01.asp?kiji=4801
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/05/20/20050520ddg041040010000c.html
(参考)
児童相談所職員への暴行について
http://www.asahi.com/national/update/0520/TKY200505200295.html

|

« 飲酒スイッチオフ中 | トップページ | Tシャツ変色。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/4218268

この記事へのトラックバック一覧です: 痛ましい事件:

« 飲酒スイッチオフ中 | トップページ | Tシャツ変色。 »