« 日曜日の午後だというのに | トップページ | 地域福祉計画 »

定時退庁・残業・罪悪感

5月23日(月)
 がしがしと仕事。
 定時退庁。
 退庁間際に知り合いのワーカーさんが来て、
 「役所は定時に帰れていいよね」といわれる。
 別に言われた本人は嫌味で言ったのではないと思う。
 (嫌味だったのかも。鈍いので分からない。)
 「定時に帰ること」に罪悪感を感じなくてはいけないとはまったく思っていない。
 そういう罪悪感(とそれを生み出す構造)が精神の病気の原因の一つ。
 役所の人間のほとんどが毎日残業するようになったら、世も末だと思う。
 そういう「余力」は災害などの時にとっておかないと。

|

« 日曜日の午後だというのに | トップページ | 地域福祉計画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/4271058

この記事へのトラックバック一覧です: 定時退庁・残業・罪悪感:

« 日曜日の午後だというのに | トップページ | 地域福祉計画 »