« 生活保護ケースワーカー最後の日 | トップページ | ところで »

介護保険課デビュー

 異動したのである。
 32年の人生で、初めての異動である。
 辞令もらうし、と思って久しぶりにスーツを着て出勤。
 (数日前に久しぶりにスーツを出したら、カビまみれだったのは秘密)
 出勤してみたら、全然スーツ職場ではないので脱力。
 午前中は介護保険課にいたが、なにもすることがないので、ケース引継ぎ書類を書く。
 こんな時のためにフロッピーに台帳を落として、持ち運んでいたのだ。個人情報保護法施行なにするものぞの危険な行いである。
 昼食は九庵でいただく。
 午後は生活保護ケースワーカーとしての最後のお仕事、ケースの養護老人ホーム入所に同行である。
 まったくもってスムーズに行く。
 その後、介護保険課に戻るが、誰もなーんにも仕事のこと教えてくれない。
 定時のあと、係会議となる。
 7人の係で、自分が上から3番目であることが判明。年取ったなあ。
 やはりワタクシは事業計画の主担当となった。
 なにするのだか、ぜんぜんまだ不明瞭なのだけど、自分が関わったという証が残る仕事をするぞ、と勝手に意気込んでいるのである。
 これから夜行バスに乗ってLVBの演奏会聴きに行きます。

|

« 生活保護ケースワーカー最後の日 | トップページ | ところで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/3523374

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険課デビュー:

« 生活保護ケースワーカー最後の日 | トップページ | ところで »