« 本番近づく。 | トップページ | 寒い2月のはじまり »

反省と研修の日々

2月1日(火)
介護支援専門員実務研修四日目。
雪が降るかもという予報なのでJRで行く。
研修は9時15分からなので、津駅に9時ごろに着けばいいのだが、ちょうどいいダイヤがない。
結局伊賀上野発6時54分、亀山乗りかえで津着8時3分の列車で行く。
津駅のドトールで1時間ほど過ごす。

研修のお題は「居宅サービス計画等の作成」
16時30分頃、二日間にわたるグループ研修が終わる。
研修内容についてはまた書くかもしれない。

そのあと、県の担当者から、ケアプラン作成実習の説明があったのだが、17時08分津駅発の列車に乗りたいワタクシは気が気でない。(それを逃すと1時間待ち。)
しかも、県の担当者は資料に書いてあることを読み上げるだけで、目新しい情報は何もない。
(だいたい、研修の説明ってこんな感じなのだけど、書いてあることを読み上げることって必要なのか)
いらいらしながら16時56分に研修終了。県庁講堂から津駅までダッシュ。久しぶりに全力疾走。
なんとか間に合ったと思ったら、「ただいま列車4分ほど送れて運転しております。」とのアナウンス。
走らへんでもまにあったんじゃん。と伊賀弁と関東方言とごちゃ混ぜで思ったのでした。


1月31日(月)
完全なる二日酔いの朝。
最近頻度は減ったが、たまーにこういう激しい問題飲酒をしてしまう。

這うようにして起き上がり、配偶者に津まで車で送ってもらう。
介護支援専門員実務研修三日目。
お題は「アセスメント、ニーズ把握の方法」。
座っているだけではつらいので、しょっぱなのグループ討議の司会を引き受け、気を紛らわせる。
お昼は二日酔いの日らしく食欲が昂進しうな丼を食べる。
16時ごろ、ようやく二日酔い状態から脱出。
研修は17時前に終了。

四日市に出て愛知県大の須藤先生のシンポジウムで知り合った人と夕食。
JRで帰還。


1月30日(日)
朝10時にぽれぽれ家に集まり、リハーサル。
シェフにお昼を作っていただき、12時30分に会場に入り、最終合わせ。

午後は、「クラリネットとホルンの日曜喫茶室」。14時開演。
ワタクシのソロはグラズノフの「夢」。
三重奏はライヒャのトリオから1,2,4,6。
やはり持久力が課題である。

打ち上げ。楽しかったので飲みすぎました。反省しております。


1月29日(土)
夜、ソロのピアノ合わせをシェフ宅で。

|

« 本番近づく。 | トップページ | 寒い2月のはじまり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/2772563

この記事へのトラックバック一覧です: 反省と研修の日々:

« 本番近づく。 | トップページ | 寒い2月のはじまり »