« グループ討議 | トップページ | 困りごと »

研修のプログラム

ニカイドウは3泊4日も研修に行って、いったい何してきたのか、ただ呑み歩いてきただけじゃあないのか(そのとおりですが)という疑問にこたえて、研修プログラムを記しておきます。
所属名なしで職名と名前が書いてある方は、厚生労働省の方です。
ちなみに名前のあとの☆の数は、講義内容の満足度の評価。☆5つが最高。

1日目(7月6日13時スタート)
「生活保護の現状と課題」
 保護課長 岡田 太造 ☆☆

「トライアル雇用について」
 雇用開発課 課長補佐 宮川 秀明☆☆☆

「望まれるCW像」
 広島市社会局地域福祉課 課長補佐 林 義雄☆☆☆☆☆

2日目
「訴訟審査請求の事案から見た生活保護運営上の問題点」
 保護課長補佐 川久保 重之☆☆☆

「年金制度について」
社会保険庁年金保険課課長補佐 城戸 亮☆
ワーストだったなあ。この人。

「指導監査結果から見た生活保護の状況」
指導監査室 室長補佐 白川 忠夫☆☆

「精神障害者の地域生活支援と生活保護制度」
社会福祉法人 桑友 理事長 武田牧子☆☆☆


「就労支援の実際」
横浜市生活福祉部保護課保護係長 巻口 徹☆☆☆☆☆


3日目
「意見交換会」
所属グループのテーマ
「処遇上の問題を有する世帯・要援護世帯に対する指導援助について」


4日目
「意見交換会のまとめ」(代表者発表)
「意見交換会の講評」誰がしたのか忘れたけど、☆
この意見交換会の講評というのも謎だなあ

「現代における貧困問題のとらえ方」
日本女子大学人間社会学部 教授 岩田正美☆☆☆
7月9日12時10分ごろ終了

こんな感じの4日間でした。

|

« グループ討議 | トップページ | 困りごと »

ソーシャルワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18112/960043

この記事へのトラックバック一覧です: 研修のプログラム:

« グループ討議 | トップページ | 困りごと »